織物

庶民の麻が絹より贅沢で染織は、生活と密接な関係に

木綿が安いのに麻は高いのば、世界共通のことで、英国では、アイリッシュ・リネンのハンカチなど、一枚で、数万円もするのがあります。さすがに日本の麻は、高いといっても、それ程ではありませんけれど、古代では、庶民の使用だった麻が、今は絹より贅沢なものになっている。

続きを読む

丹波布をたずねて

丹波布作家イラズムス千尋さん

丹波布については、私は殆んど何の知識もない。ただ、陶器が好きで、仕服につかうのに、時々古裂が出ると集めていた。そのしっかりした、それでいて柔らかな肌ざわりは、丹波の焼着物は勿論のこと、唐津やしがらきにもぴったりした。どんなものでも、集めてみれば、そこにおのずから一つの愛情がわく。

続きを読む

現在の日本の織物は、外国の織物の真似

古布 木綿 刺子

弥生式や縄文土器の底に、織物らしいものがみられたり、古墳からも発掘されていることから、日本の織物の歴史は、この頃までさかのぼることができます。大陸文化の影響を受けて作られるようになったのでしょう。

続きを読む